• 註冊
一滴水紀念館簡介 PDF Print E-mail
Written by Administrator   
Thursday, 22 September 2011 12:29

感謝一群願意付出行動力或是貢獻智慧者,組成「苦力群」所奉獻出的點滴,在苦力頭邱明民的號召與

帶領下,2008年12月[一滴水紀念館]成功地自日本移築重組。這一個跨越國度的社區營造事件,超越

社區狹隘的自我定義,釋放出無限的可能,我們追求一種真實的存在價值,所有參予的苦力群都有所獲

得,而我們因此擁有更豐富的資源,並且將這些資源化為養分灌溉在臺灣。

この福井県大飯町から移築してきた古民家が一滴水記念館と名づけされた理由は、まずこの建物は文豪水上勉先生のお父さんが建てられた家で

ありながら、水上 勉先生は一滴文庫を創って、ものを大切する一滴の思想を確保しており、それにものとは限らず、自分が一滴の水のように

小さいだからといって、何もしないで はなく、一歩踏み出して積極的に行動するという解釈を加えました。そして移築の際に千三百人の

ボランティアの参加により古民家の移築が実現されました。ま さに一滴水の思想の延長でした。これを背景にしてこの移築された古民家

が一滴水記念館と名づけられました。

下一頁

 

Last Updated on Sunday, 23 October 2011 18:28
 
Copyright © 2018. Kawa Culture Foundation.
版權所有 © 2018 財團法人大河文化基金會